2006年09月11日

おかあちゃんの怒り

やっぱ続けます・・・。

ふくちゃんにそっくりのサム君のママさんからコメントを頂戴しました。猫

『どうして苛めはやったらいけないのかっていうことを、根本的に教えてあげられる先生はいないのでしょうかね』

手(グー)そうなんですよ。
教えてあげなきゃならないんです。
それができないので、とにかく自分が担任の間だけは問題が表面化しないようにとだけ、
逃げる。

とんちんかんな先生だけじゃなく、とんちんかんな保護者も沢山いたなあ〜。
ニュースでもお馴染みになってきた、
「給食費を払わない親」
「子供の前で先生の悪口を平気で言う親」
そして、クレーマー。

節分で豆まきをしたら、
「宗教の強制だ!」
厚底サンダルを注意したら、
「服装は自由のハズだ!」

非常識な注文をする親もいた。
「ウチの子は将来アイドルにする予定なので、絶対、かすり傷一つつけないでくれ」もうやだ〜(悲しい顔)

教師が悪いのか、親が悪いのか、学校が悪いのか、家庭が悪いのか・・・。
そんな責任の押し付け合いをしないで、先ずは、個人が子供を教育するという原点に戻って
考えなければならないのではないんでしょうかねえ?

うわ、偉そうだな、今日の私ったらあせあせ(飛び散る汗)

今日のふくちゃん

時々覗きに行っているブログで、以前「新聞紙カップ」なるものが行われていました。
大きさが分かり易くて面白いので、パクっちゃいました。
ごめんなさい。

47.JPG

おかあちゃんは「デブ」って言うけど、そうでもないでちよ。


posted by matatabi at 10:43| Comment(8) | TrackBack(0) | 子供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして!もふパラのrinkoです♪
フクちゃん新聞の上に乗っていただいたんですね〜♪
ももとどっこいどっこいの体格でしょうか?(笑)
matatabiさんのお名前は色々なところでお見かけしていたのですが
なかなか遊びにこれず失礼をしていました!
で、お邪魔してみたら何やら深刻な問題に直面していらっしゃるようで…
今時の学校はスゴイんですね〜!
アイドルですか…(笑)
学校の先生は学校以外の世界を知らないからなのかなぁ?って思うときがあります。
頭が良くなければ教師になれないし、学校にいるときも勉強熱心な子じゃないと教育大学にも行けないし、
全ての先生がそうだとは思いませんが
人間社会を知らない先生もいるような気がします…
そして、親にいたってはもっと多種多様ですよね〜
お母さんは大変ですね!!
つくづく頭が下がります。
息子さんが今回の問題をうまく乗り切ってくれることを願ってやみません。
で、フクちゃんはなぜ新聞の上で茫然自失なのでしょう…?(笑)
初めてなのにいっぱい書き込んでしまってすみませ〜ん!
Posted by rinko at 2006年09月11日 11:55
ふくちゃんとタカ君の大きさを比べてみたいけど、新聞がないのでまた今度やってみますね。
タカ君がスリムに見えるのは顔が小さいからですよ。
お腹は・・・大変なことになってます。
日々成長成長・・・・
Posted by すなふにゃん at 2006年09月11日 21:55
う〜、変な親の子からは変な子が育つんでしょうかの〜?
だから3月だかに私が見た中学生だかの卒業旅行に勝負パンツ!っていう子がいてもおかしくないのかな〜?
大人になりきれない大人が親だからかな〜?
ちょっと前に婦人科へ検診へ行った時に
「えっ!?この子が人の親になるの?????」って感じの方が何名もいてビックリして凝視してしまいました
って、自分も大人になれない族かも?!(^^;)

Posted by 樹茶ママ at 2006年09月11日 21:58
rinko様

ストーカー及びパクリ犯を許して頂いて有難うございます。
ふくちゃんが呆然としている理由は、彼女は猫田大学を目指していて、
それなりに自信があったんですね。
ところが新聞を見たら読めない漢字がいっぱいあって、ショックを受けちゃったんです。

これからもふくちゃん共々よろしくお願いします。

Posted by matatabi at 2006年09月11日 22:16
すなふにゃん様

ふくちゃんは4キロ近くありそうです。
元々保護した猫で、最初は病院に預けて里親を探し、
適当な方が見つからなくて、ウチに来たんです。
その時、
「500gになるまでは病院で預かりましょう」
と言われて、だから、ウチに来た時は500g。
・・・8倍!
Posted by matatabi at 2006年09月11日 22:20
樹茶ママ様

私の年代って、受験戦争が激しかったり、バブルを味わったりした為か、
自己主張が強いというか、我儘なんですよ。
そんな大人が親ですから・・・。
でも、そんな私から見てさえ、更に若い世代は不安な要素が多いです。
ど〜なる!?ニッポン!!
Posted by matatabi at 2006年09月11日 22:29
ワタシの通っていた小学校は(石川県)マンモス校で約2000人の生徒がいました。
サムママが言ってたように確かにいじめはあったけど、質が違いますね。
時代がさかのぼるけど、父もよく言ってます。
「昔はこんないやらしい、陰湿ないじめじゃなかった。」って。
どこでなにが狂ってきたんでしょうね。
ワタシが習った先生方は、厳しかったです。
今になればアレが教師というものだったんだなって思います。
なんで、今はPTAがあんなに権力持ってるのか…子供のいないワタシには謎です。

ふくちゃん、ほんとだ。呆然としてる!
これこれrinko姐さん。
ももちゃんと同じくらいって…一目瞭然じゃないっすか!!
舌、抜かれちゃいますよ。
いや、誰にかは知らないけど。
Posted by なおきちどん at 2006年09月12日 01:03
なおきちどん様

最近のPTAは学校じゃなく教育委員会に直接クレームを入れやがるんです。
(PTAばつ1個)
ナゼなら、学校では教員同士庇い合うから。
(教員ばつ1個)
GTO・鬼塚とか、女王・阿久津真矢の人気に納得します。
って事は理想の教師像は明確なんですよね〜。
Posted by matatabi at 2006年09月12日 23:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。