2006年11月26日

子供の意見

今日、息子と出掛ける用事があり、車中で彼の意見を訊いてみた。

え〜、小学生代表、鳥頭猫之進です。
オレがおかしいって思うのは、かあちゃんとか先生とか師範とか、
大人って、ちょっとしたコトですぐ怒るでしょう。
で、「最近の子供はなっていない」みたいに言うけど、
オレに言わせりゃ大人の方がタチ悪くない?
親が自分の子供を殺したり、金欲しさに人殺ししたり、
オレオレ詐欺で年寄り騙したり。
「廊下走るな!」とか「ボール投げるな!」とかと、レベル違うじゃん。
ぜってー、大人の方がオカシイって。

んだな、確かに、んだな・・。
息子にもう少し読解力があれば、談合やら猥褻事件やら飲酒運転やら隠し金やら、
掃いても掃いてもキリがない。

だどもな、息子よ、よく聞くべ。

「廊下を走る」「ボールを投げる」はナゼいけない?
「決まり」だからだ。
ナゼ決めた?
「迷惑する人」がいるからだ。
その「決まり」を破ってはいけない。
アンタが言うように、だらしない大人はいる。
だらしないってのは「決まり」を守らないからだ。
「人を殺してはいけない」
「人を騙してはいけない」
アンタはそんな大人にならない為に、学校に行く。
学校は、国語や算数以外にも、「決まり」を守ることも勉強しているんだよ。

う〜ん・・苦しいなあ・・。
いかに鳥頭といえど、納得できなかっただろうなあ・・。

今日のふくちゃん

80.JPG

人間は大変でちね・・ってふくちゃん、アンタも大変よ!
下半身、心霊写真になってっぞ!!

posted by matatabi at 00:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 子供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
鳥頭猫之進さんは幸せな子供ですね♪
一番身近なオトナがしっかりしているからきっと大丈夫でしょう!
一連の記事を読ませていただきまして、子供の理解力にびっくり!
そうか… そんなもんなんだ…
オトナになると忘れてしまってることっていっぱいあるんだな〜…
私は子供がいないのでエラそうなことは言えないけど
何もわからない子供だからこそ、ダメなものはダメって
教えておくべきなのではないかと思いました。
なぜダメなのか?それは子供がオトナになっていく過程で
自分で理解していくものではないのかなぁ?
自分で理解・判断のできないうちは親の言うことが絶対って
思っておくことが子供にとってもラクな気がするのです。
まぁ… 親が常識をきちんと理解しているっていうのが
大前提のハナシですけどね〜(笑)
matatabiさんには常識あるオトナであり、専門学校とはいえ
教育現場に携わっておられるので是非頑張っていただきたいです!
それにしても… 大変そうだな〜!!
Posted by rinko at 2006年11月26日 00:20
息子さん、痛いとこ突くねえ
大人代表として弁解の余地はないけど、決まりを守るって、結局誰のためでもなく自分のためなんだよね
人間としてさ☆ガンバレ!鳥頭猫之進君

ふくちゃん、腰に注意!?
心霊写真といえば・・・
昔のバイク仲間が磐梯山へ行ったときに心霊写真になり、バイクおりました
足が写ってなかったんだよ

Posted by サムにゃん at 2006年11月26日 01:03
鳥頭(とりかしら?とりあたま?)くん。
その疑問は正しい!!
そーいった「今時の・・」って言う大人に
「俺ら子供をひとくくりにするな!」と言ってやりなさい!
そして世の中の理不尽な大人達を哀れんであげてください。
それでも皆懸命に生きてます。
自分が正しいと思っても通らない筋に苦しんで、それでも微笑んで生きている人もいます。
だから鳥頭くんも「大人」をひとくくりに考えないでください。
廊下を走ってみれば?ボールを投げてみれば?
オバサンは昔中学生だった時、廊下でボール遊びをしていた同級生の横を通った時
何か「カッチャーーン!!」ってな音がしたな・・と
思ったら
回りがキラキラっとして何かがバラバラ落ちてきた。
頭から熱い液体がつっーーーとたれてきた。
そばにいた他の同級生が青い顔して私に寄ってきて
「大丈夫!!」って叫んだ。へっ?何が・・・?
って思ったら自分のセーターが赤くなっていくのが見えて
はじめて教室と廊下の間にある窓のガラスが割れたことに気づいたわけなのよ。
怪我自体はまったくたいしたことなかったけど
ボール遊びした同級生のほうがかなりショックを受けていて
泣き泣き私に謝っていた。
学校ってさ、以外に危ないトコなわけで、「きまり」はそういうためにあると
オバサンは思います。
また・・・・長くなっちまった・・。すんまそん。
Posted by ぶぶんがぶん at 2006年11月26日 22:36
riko様

いえいえ、お恥ずかしい・・。
私はしっかりもしていなければ、常識にも欠ける、
酔っ払いです。
偉そうに言ってるくせに、基本的に子供も嫌いです。
うるさいし汚いし・・未熟な人間です。
胸を張って威張れるのは、
「奥さん、若いね〜」
と。よく言われることくらいです。
ね、アホウでしょ。
Posted by matatabi at 2006年11月26日 23:12
サムにゃん様

大変!!
心霊写真って、怪しげに写ったヶ所が要注意なんですね?
息子よりふくちゃんが心配だわ!!
足が写っていなかったって・・怖いよ〜。
私の周囲にもバイクで事故って、半身不随になったお友達がいます。
よく、あんな無茶(な乗り方)をしたな〜って、
思うのも、年のせい?
Posted by matatabi at 2006年11月26日 23:17
ぶぶんがぶん様

うわ〜!
ぶぶんがぶんさんって、一体何者?
すごく説得力あるし、鳥頭(とりあたま→3歩で忘れる)でも、
理解できそうです!
話してやります。
「子供」も「大人」も、ひとくくりにして考えてはいけないですよね。
そして、実体験を繰り返し、痛い思いもしながら成長していくのが大事なのだと、
きちんと分かっている大人もたくさんいるのだと、
誤魔化さずに話そうと決めました。
有難うございます。
Posted by matatabi at 2006年11月26日 23:26
私自身、子供の頃には「なんで?なんで?」ってこといっぱいありました。
決まりを守ること…そうですね、日々の生活の中でそれが大事だって事を分かっていけるのが一番良いのでしょうけど、私は「なぜ?」の部分が先に知りたい子供でした。
学校の先生はそういうことは教えてくれなかったけど、うちは1人っ子なのにやたら親が厳しくて大事なことはほとんど親から学んだような気がします。
鳥頭くんの言う「最近の〜」って言葉、順繰りに巡ってますよね。
そういってる今の大人たちも、子供時代やもっと若い頃は言われてたはず。
ぶん様の分かりやすいコメントの後で、ここまで書いて自分の言いたいことが何なのか分からなくなってきたけど、今一番言いたいことは…
鳥頭くん!きみのお母さんはすごいね!
今日もここに遊びに来て良かったなぁ〜。

あ、ふくちゃん。なおどんと一緒に腰のマッサージでも行ったほうがいいかもね(笑)
Posted by なおきちどん at 2006年11月27日 00:53
なおきちどん様

「徒然草」だか「方丈記」だかの中の一文に、
「最近の若者は〜」があるそうです(私は読んでいないので・・)。
「なぜ?」があって、悩んだり考えるようになるか、
「なぜ?」があって、「そんなのおかしいよ!」と、
キレるか、
分岐点はどこなのでしょう・・?

ちなみに私は確かにスゴイっすよ。
食中毒の時も、晩酌してましたよ!
Posted by matatabi at 2006年11月27日 22:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28277034

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。