2007年01月24日

飼育放棄

この前の日曜日、犬猫の里親募集の会場に足を運んだ。
相当数を保護しているボランティア団体が、人手も物資も足りないと新聞に載っていたからだ。
時間的な余裕が無い生活をしているので、お手伝いは出来ないが、地面に直接寝ている犬もいると知って、
使わなくなった毛布やタオルケットを持って行った。

113.JPG

仔猫は貰い手が見つかり易いそうだ。
成猫の居場所は見つかるのだろうか・・・。

そして犬。

113 (2).JPG

写真のオールド・シープドックやダックス、ビーグルなど、純血種の犬が目立った。
保健所から保護した犬達は、とてもじゃないが里親に出せないそうである。
人間不信・・。
じゃ、ここにいる子達は・・?
「飼育放棄」だそうである。
例えば、飼育者の高齢化、引越し等等・・。

理由はそれぞれ、いたし方の無い事情もあるのは分かるが、どうして「いたし方の無い」事情のある犬がこんなにいるのだろう。

今日のふくちゃん

113 (1).JPG

当日帰宅すると、
「お風呂に入りたいでち」
と駄々をこねられた。
「アンタはワガママのゼイタクもんよ」
と言い聞かせたが、当然、理解不能。
posted by matatabi at 22:38| Comment(9) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はぁぁぁ… 本当に悲しくなりますね…
純血種ということは、それなりに大金をはたいて家族にされたのでしょうにねぇ…
一緒に暮らしていて可愛い可愛いだけじゃ済まない時はあるかもしれません。
もうダメって思うこともあるかもしれません…
先住犬が痴呆になって死ぬ間際、本当に苦労しました。
義父は安楽死も考えたりしました。
結局は寿命を全うさせることができたのですが、
中型犬を抱っこして病院に連れて行くのは結構大変だったこと、
17歳で亡くなったことを考えると
義父が又犬を飼いたいと言っても「いいよ」と言えずにいます。
自分たちより弱きモノを家族に迎えるということを
もう少しみんな考えてくれれば、こんな可哀相なわんちゃんにゃんちゃんが
少しは減るのかなぁ… って思います。
ふくちゃん、せっかくワガママが言える環境なんだもの…
どんどん言ったんさいっ!!(笑)
Posted by rinko at 2007年01月25日 11:55
rinko様

私の実家でも、16歳で亡くなった犬がいて、
私は一緒には住んでいなかったのですが、
やはり、痴呆で大変だったと聞いています。
1人では生きていけない家族ですもんね。
可愛いから欲しい〜、だけじゃダメ!って、
なんで分からないかな〜・・と、悲しくなりますね。
Posted by matatabi at 2007年01月25日 22:40
人間の勝手な都合で可哀想な人生送ってしまう子って・・・・
今の世の中、犬や猫だけでなく、人間の子ですら捨てられる時代だし・・・
なんだか寂しい世の中ですな〜


ふくちゃん、お風呂好きでちか?
寒い冬はやっぱりお風呂で温まるのが一番なので
ママンと一緒に入って日ごろ頑張ってるママンの背中流してあげてねっ
Posted by 樹茶ママ at 2007年01月26日 11:26
樹茶ママ様

ホント、寂しく殺伐とした世の中になってしまいましたね。
縁があってウチの子になったふくちゃん。
大事にしようと思います。

が、お風呂はだめ!
ドライヤーを嫌がるので、冬は入浴禁止なんです。
暖かくなったら、入浴写真を又、載せて自慢します。
Posted by matatabi at 2007年01月26日 20:34
子猫や子犬の期間って短いですからね。
出来るだけたくさんの子が貰われていくといいのですが・・・
大人猫さんもかわいいんだけどなぁ〜
なかなか難しいですね。
Posted by すなふにゃん at 2007年01月26日 21:15
レイコさんが、すなふにゃんさんの家族になったのって、
妊婦ですから、大人猫さんですよね?
可愛いですよね、大人猫さんも。
仔猫特有の愛らしさが、猫の大きな魅力というのも、
又、然りですしね・・あ〜〜〜、難しいな・・。
Posted by matatabi at 2007年01月26日 23:28
人ってさ・・・イロイロいるけど
一度くじけると次がダメみたいな人いるみたい。
それともくじけてくじけてそれでもくじけて
「ああやっぱりダメだ。」って捨てるのかな。
お腹痛めた子供でも「いうこと聞かないから」って
捨てるよね。(殺す・虐待も含む)
自分もそうだけどどこかで共存できる活路を見出せないかと
願わずにはいられません。あーまとまらないなぁ。すんません。
Posted by ぶぶんがぶん at 2007年01月27日 23:34
すなふにゃん様

すなふにゃん様、上記のコメントに宛名を付け忘れました。
ごめんねえ〜〜〜!!
Posted by matatabi at 2007年01月28日 00:40
ぶぶんがぶん様

私も完全主義の一面があるので、
「幸せに育てる」OR「養育を放棄する」
の二者選択の気持ちは分かります、が!!!
無理矢理妥協して共存しています。
ご近所で、
「子供が犬が欲しいって言うから飼ったけど、
臭いし、吼えるし、散歩はしなきゃならないし、
やっぱ無理、保健所にやるわ〜」
なんてヌカしているのを聞くと、デス・ノートが心から欲しくなります。
Posted by matatabi at 2007年01月28日 00:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32048442

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。