2007年06月17日

ただ好きなだけ

相思相愛ではない関係からスタートした私とふくちゃん。
でも、そんな私をふくちゃんは必死で好きです。
日本語が変ですが、「必死」なんです。

外出を阻んで玄関で組合活動をしたり、
水が嫌いな猫族であろうに一緒に入浴したり、
台所に行けば台所、トイレに行けばトイレに付いて来て、
ベランダは出られないので窓に顔を押し付けて鳴いています。
私は当然かと思っていましたが、人に言わせると「犬みたい」な「お帰りなさい」のお出迎え。
こうしてパソコンに向かっている時も、何気なくふくちゃんを見ると必ず目が合います。
常に私を目で追っているんです。
朝、目が覚めるとお布団の周囲に散乱しているオモチャ。
寝ている私の側で、1人で遊んでいるのでしょうね。

ハッキリ言って、オトコにこんな真似されたらウザくてかなわん!!
ちゅ〜くらいです。

私とお付き合いする男性は「見返り」を要求する輩ばかりでした。
恐らく、私が「見返り要求女」なので自然とそういう相手を選ぶか、
相手を洗脳しちゃうんでしょうね。
私みたいなイイ女が世間では「遅い」と言われる年まで結婚しなかったのも、
結婚後4ヶ月で破局に至ったのもそれが原因です。
25%以下の確率でやっと相思相愛になっても、付き合っていた時にはお互い隠していた打算が見えると、
なんて脆い人の情・・!
私は89度の傾斜を転がるように醒めてしまうんです。

ふくちゃんときたら・・・!!

きっと、猫先輩方の猫さん達もそうなんでしょうね。

今日のふくちゃん

148.JPG

ママンはおバカでちね。
猫しゃんは、みんな分かっているだけでち。
どうしたら居心地の良い家で、美味しいモノを食べて、寝て暮らせるか・・。
それが「見返り」でちよ。

えっ・・そうなの・・ふくちゃん・・がく〜(落胆した顔)


posted by matatabi at 23:20| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しっぽたちは疑うことを知らない愛・・・なんだよね〜
そして愛は愛を呼ぶのですなあ
きっと・・・
そのうち対象が人間になることもあるさ
人生は何が起こるかわからないからね!
これからだよ!これから!!

Posted by サムにゃん at 2007年06月18日 22:05
おぉっ!なんて愛されているのっ!!
羨ましいぐらいです〜!
いやぁ… 猫族が必ずしもふくちゃんのように必死で愛してくれるとは限りませんぞ!
うちなんて、ものすご〜く冷たいですから…(笑)
多分、うちではももが愛情表現をするまでもなく一番愛されているのを知っているからだと思うのです(笑)
今日も「にゃーん」の一言でももの足元に跪くしもべ達…
ほら、ふくちゃんには最大のライバル鳥頭君がいるもんね♪
にゃんこも色々なら人間も色々よね〜
それが全てじゃないよ!
ふくちゃんみたいな男もいれば、ももみたいな男もいるんだ…(笑)
きっとそれでも愛せる人がどこかにいるんだよ〜♪
いやー!それにしても一緒にお風呂が本当に羨ましいな〜!!
Posted by rinko at 2007年06月19日 10:46
なんとまあ・・・結論はもしかして・・・自慢??
rinko奥様と同じでネコもイロイロなんですよね〜〜。
あ、フルイありがとうございます。勉強になりました〜〜♪
ウチの場合は打算どころか「あたえられて当然!」ニャンコがふんぞりかっております。
憎い・・・憎いヤツらだが・・完全に負けてます。
ワタシが一生懸命尽くしてます。これもアイ?それもア〜〜〜イ♪
ところで醒めるとなぜに89度の坂なの?
直角の寸前だから??(シャレのわからんヤツですいません)
Posted by ぶぶんがぶん at 2007年06月19日 22:19
ふむぅ〜 なるほど。
愛されてるっていいですよね。
すなふ家にゃんずは・・・
そこまで愛してくれていないかも・・・。
私のライバルはレイコさんか??
Posted by すなふにゃん at 2007年06月20日 14:28
☆☆サムにゃん様

疑うことを知らない愛・・
まさにそれ、言いたかった〜!
若かりし頃は、「愛なんて、けっ!」と冷めていて、
又、飼い猫に関してももっと淡白でした。
中年に差し掛かると純愛に惹かれるのでしょうか・・。
Posted by matatabi at 2007年06月20日 22:26
☆☆rinko様

ええ・・どうしてふくちゃんがそこまで「必死」なのか・・?
元々、寂しがりやタイプなのか、殆どの時間を1人で過ごすのでそうなったのか、
はたまた、ライバルがいるからなのか??
案外、同居猫さんがいたら違ったりしそうです。


☆☆ぶぶんがぶん様

「猫に愛されている」のが「自慢」になるとしたら、「自慢」でございます。
「男」や「夫」の方が「自慢」になりそうだけどなあ〜。
89度の坂は、転がるというより、落下のスピードで・・という意味ですよ〜。
私はふくちゃんみたいに、一生懸命に誰かを好きになったコトがないな・・と、ツクヅク思ってしまいます。


☆☆すなふにゃん様

やはりタカ君やマー君がいるからかな?
ふくちゃんは鳥頭はナメているので、
対象が私しかいないんですよ。
ライバルがレイコさん・・!?
いい勝負になりそうですね。
Posted by matatabi at 2007年06月20日 22:38
ふくちゃんの作戦通りママンを独り占めだニャ!
家ネコとしての第一ミッション完全クリアニャ!
ステップUPした次のミッションクリアの成功を祈るニャ!
なお、このテープは自動的に消滅するのかニャ〜?????
Posted by 樹茶 at 2007年06月22日 07:19
打算って、人間特有のモノなのかなぁ?
どうなんだろう。
ふくちゃんは、本当にただただママンが好きなのよね〜。
まさにサムママの言うとおり、疑うことを知らない愛!
たしかに人間のオトコにやられたら、マジうっとおしい。
でもね、ニャンコでも10ニャンにやられたらかなりうっとおしい…かも。
ま、かまわれないよりはいいんだけどね。
あは!愛され自慢しちゃった〜(笑)
Posted by なおきちどん at 2007年06月23日 23:26
☆☆樹茶ねえちゃん

家ネコのミッションは樹茶ねえちゃんの教えの通りにしたら、
上手くいったでち。
ママンは単純だから、簡単だったでち。


☆☆なおきちどん様

こんなに純粋なしっぽ属なのに、遺棄犬や遺棄猫で、
決して人間に心を開かない子もいるそうです。
どんだけの目にあったのだろうと、悲しくなります。
愛され自慢、合戦しましょうよ!
Posted by matatabi at 2007年06月24日 21:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45148737
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。