2006年12月31日

お世話になりました

今年ももう、残り数時間となりました。
思い返すと、波乱に満ちた年でした。
が・・!
楽しかったこともた〜くさんありました。

ふくちゃんという家族が増えたこと。
ふくちゃんを介して、猫先輩の方々とお知り合いになれたこと。

も、楽しかったことの大きな一つです。
末永く、良いお付き合いをさせて頂けたらと思います。

96.JPG

3人のショットがないので、先ずは私と鳥頭。
ご覧の通りバカンスを気取っています。

97.JPG

留守番用に購入した「ふくちゃんハウス」でくつろぐふくちゃん。
実は、あまり気に入っていない。

来年も、matatabi家3人、よろしくお願いします。
皆様のご多幸をお祈り申し上げます。
posted by matatabi at 15:41| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

正確に言いますと・・

昨日のブログはモテたのモテないのって、
バアサンの昔話自慢みたいになっちゃったので、正確に追記しましょう。

当時の私の行動範囲は、
「自宅→保育園→職場→自宅」
の、ママさんトライアングルで、オプションは公園と生協くらい。
どこ!どこ!独身男性はどこにいるの〜!!
ちなみに、職場は喫茶店のランチタイムのお運び兼レジ。
ここは独身男性は来るが、私は客に「奥さん」と呼ばれていた。
店のオーナーシェフの「奥さん」だと思われていたようだ。

つまり、私の周囲の男性陣が仮に20人程度とすると、
その内、独身は6人程度。
更に、結婚願望のある独身男性は3人に絞られる。
加えて、子持バツイチでも構わん!は、1人のみ。

こっちから選べたモンじゃないんです。
ふるいにかけられ、抜粋された最後の1人は、
結婚願望があるのに独身で、
「キレイなおねえさん」には相手にされないナニかがあり、
「バツイチmataちゃんなら、なんとかなるだろ」
と考えている、情けないヤツなのだ。
そんなのが、職場が変わったり町内会の行事に出てみたりする度に、
ポツリポツリと現れるのだ。

そんなヤツとおデートした私も限りなくおマヌケだが、
言葉もろくに話せない幼児と2人きりで暮らしていると、
この際、誰でもいいから大人と喋りたかった。
まして、妊娠中と出産後、トータル1年以上無収入だったので、
行楽とランチがセットになっていれば、
「ほんこんさん」でも「山ちゃん」でも「出川哲郎」でも、否、「漬物石」や「雑草」でも構わない(あ、喋れないからダメか・・)心境だった。

私の行く末を案じてくれた友達が、
「職場の人なんだけど、すご〜く性格がいいの。穏やかで優しくて・・。
会ってみなよ」
と言うので、
「そんなに良い人なら、アナタの方が合うんじゃない?」
と言ったら、
「冗談じゃないわよ!あんな風呂にも入っていなそうなヤツ!」
と、吐き捨てるように言い、今なら
「オーボーだ!」
と、突っ込んでやったのに・・な〜んてケースもあった。

モテたって・・こんなモンです・・はい・・。

今日のふくちゃん

84.JPG

どんだけちょっかい出しても、起きやしねえ・・!

84 (1).JPG

ジロッ・・起きてるでち・・よ・・ZZZ・・。



posted by matatabi at 20:13| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月30日

知性のある男

またもやニュースになりましたね〜。
同居の女性の、中学生の子供に、首輪を付けたり、食事制限したり、
肉体的暴力を繰り返していたという、軽蔑野郎がいたと。
同居の女性の、9歳の女の子を虐待し、大怪我をさせた、大馬鹿野郎がいたと。
おかあさんも、男の方が正しく見えたり、男に捨てられたくなくて、言いなりになっちゃうんでしょうかねえ・・・?

こんなんじゃ、怖くて、オチオチ同居もできやしないわ。

先ず、男が怖いし、変わるかもしれない自分も怖い。

テレビで有識者とかが喋っていたが、
「オスが(自分の所有する)メスが生んだ、他のオスの子供を可愛がるには、
かなりの知性が必要」
だそうです。
確かに猫なんか、恋敵の仔を食い殺すなんていいますもんね。

でも、私の周囲には子連れ再婚で幸せに暮らしている方もいるし、世の中にも大勢いると思う。

だって、人間は知性の生き物だもんね〜。
同居の相手に知性があるか否かをちゃんと見なきゃね!

今日のふくちゃん

82.JPG

グースカ熟睡していたのに、突然、宙の一点を見つめるふくちゃん。
私が気付かないような小さい音は、ふくちゃんには音は聞こえないだろうし、
この季節、蚊もいない。
・・・!!!???・・・


posted by matatabi at 18:27| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

氷点

録画しておいた「氷点」を観た。
「デコちゃん」(古いにも程がある!!)時代は当然観られなかったし、
その後、6回くらいリメイクされているの、皆様知っていました?
1989年には高木ブーさんも出演されていて(誰の役だ?)、
2001年には、浅野ゆう子が「夏枝さん」をやっていたのよ〜。
matatabiったら、2時間ドラマですら集中力が無くてNGだから、今回やっと、初お目見えよ!!

人間の原罪を問うた作品。
一時の感情で罪を犯し、その後苦しみ続ける哀れな人間達。
過ち、嫉妬、罪の連鎖、後悔、懺悔、そして愛。


びっくりした!
びっくりした!
びっくりした!

飯島直子が石原さとみの母親か!!

薬師丸ひろ子が「シーサイドレイクサイドなんちゃら」で、中坊の母親になっていたり、
ピンクレディーのミーちゃんが、プリンタのCMで、長澤まさみの母親になっていたり、
「びっくりの宝石箱や〜!!」
が、続いていた昨今、松田聖子が意地悪な姑になっても、もう驚かんぞ!
と心していたのに、飯島直子が〜?
11PMで、ラッキー池田のヘンテコリンな振り付けで踊っていた飯島直子が〜?
網浜直子とユニットを組んで、さっぱり売れなかった飯島直子が〜!
しかもオットは「BE‐BOP‐HIGHSCHOOL」かよ!

ドラマはすごく良かったです。
観て良かったな〜。

今日のふくちゃん

腰に注意していたら、なぜか「デコちゃん」に怪我・・。
どこか分かるかな?

81.JPG






posted by matatabi at 23:11| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

死んではいけない

毎日毎日ニュースを賑わせている子供の自殺。
メディアも悪いんじゃないだろうか?

「○○市で、いじめが原因の自殺がありました」
と、報道があり、死んだ子に対する同情や侘びが延々流れる。

今、いじめにあっている子がそれを見て、
「自分が自殺したら、いじめていた奴等や何もしなかった先生が反省するかも」
と思ってしまうかもしれない。

いじめが原因の自殺があった。
それを報道するのはメディアの義務である。
そして、抑止するように努めるのも同じくメディアの義務ではないだろうか。

それ以上に家庭でのフォロー。
あの鳥頭ですら、私に怒られた時、たとえ冗談でも、
「いいよ、いいよ、オレ、自殺するからね!」
と、口答えをしやがった。

おそらく、自殺しても「生き返られる」と思っているのだろう。
ヤツが小さい頃飼っていて、死んでしまった金魚やザリガニの話しをして、
「生き返るのは不可能である」
と理解させたら、
「ウソ!やっべーじゃん!」
と返ってきましたから。

ハイティーンに常識が無いことは、先日書いた。
ロウティーンにも常識は無い。
なぜ?いつから?
私達、大人は真剣に向き合う時期に、とっくになっている。

今日のふくちゃん

79.JPG

ふくちゃんを探せ!
posted by matatabi at 23:13| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

号外

パパーン様がまた、楽しいイベントを実施中です!

今回は参加の為のUPです。
パパーン、回収よろしくね〜んキスマーク


1 ふくちゃん、1才のコギャル(ツンデレ系) 

2 字は「喝」をお願いします。

3 huku.JPG

 文字を入れてみたらセンス悪過ぎ!でパパーンにお願いします。
 ごめんなさい。
   
 
4 毎日、アンポンタンのおかあちゃんに「喝」を入れてあげているから。


てんてこ舞いでしょうが、頑張って!
よろしくお願いします。


posted by matatabi at 09:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

食中毒とは?

驚異的な回復力で、お医者にも行かず、自己治癒したmatatabiです。

そう・・おそらく・・いや、絶対・・食中毒。

だって、「鋼の消化器」を持つ私が、夜中の1時から明け方にかけて、
8回もゲロったんですよ!(汚くて失礼・・写真は下・・←ウソ!)
28年の人生で(←これもウソ!)吐いたコトなんて殆ど無いから、
あまりの苦しさに、息子かふくちゃんを叩き起こそうかと一瞬思ったけど、
より厄介になれどこそ、助けになる可能性はマイナスと気付き、
アンポンタンな私でも、脱水症状には湯冷まし・・の知識位はあったけど、
湯を沸かす力もなく、野生動物のように、トイレで蹲っていましたわ。

カラカラに乾いた雑巾を搾り出すような思いで気力を絞り抜いて、
お仕事には行ったけど、病院に行く余力がなく、「寝たきり熟女」で過ごしていました。

結果、もう大丈夫だけど、いくつかの疑問。

息子と違うメニューは牡蠣のみ。
息子は元気。
よって、悪の根源は牡蠣。
購入した牡蠣は生食用。
それを加熱して食した。
購入した当日なので、勿論、賞味期限に問題はなし。

なんで?
なんで、食中毒になるの?

料理が苦手な私には、食材の基礎知識が皆無なので分かりません。
どなたかお分かりの方、教えて下さい。
今後の為にも・・。

今日のふくちゃん

ガキどもに流行っているデュエルマスターズカード。

77 (2).JPG


お、ふくちゃんもやるのかい?
カードを選んで・・

77.JPG


タ〜ン!!

77 (1).JPG


posted by matatabi at 23:01| Comment(17) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

おかあちゃんの防衛策

ナポレオンもびっくり!の平均睡眠3時間のmatatabiです。
こんな時って、体力が落ちていてカゼとかなっちゃうのよね〜。
というわけで、泣く泣く自腹で駐車料金を払ってマイカー通勤にしたり、
栄養のある食事を心掛けます。
さて、今夜は何を食べましょ・・?

仙台は牡蠣づくしのお店があるくらい、牡蠣が名物です。
matatabiも牡蠣は大好き♪
「海のミルク」という別名通り、栄養もあるしね〜。
じゃ、今夜は牡蠣に決定。
でも、念の為、ナマはよして・・。
おにいちゃんは苦手だから、私の分だけお味噌汁にしましょ。

ハフハフ・・美味やのう〜・・。

その後、いつものように焼酎をたしなみつつパソコンでメールチェックなぞをしていると・・、

・・気持ち・・悪い・・。

実はmatatabiの内臓の5分の4は消化器で埋め尽くされており、酒を飲んで気持ちが悪くなることは、楽天イーグルスが優勝するのと同等の確立だ。
しかも、まだ普段の半分も飲んでいない。
あ〜、やっぱり体力が落ちているんだな・・。
どうせ、夜中に起こされるんだし、今夜は早めに寝〜ようっと。

伏線は充分ね。
この1時間後・・地獄を見る・・!!

今日のふくちゃん

76.JPG

最近、出番のない小学生挌闘家。
黒帯にございます。
posted by matatabi at 22:51| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

成功しない女

matatabiには子宮筋腫の持病があります。
半年毎に経過観察の為、お医者に行かなければならないのですが、
やはり敷居が高く、ここ2年ほど行っていませんでした。
意を決して、行って参りましたが・・・、

眼鏡 「腰痛あるでしょう?」
ドコモ提供 「ええ、時々整体に行っています」

眼鏡 「貧血もあるんじゃないですか?」
ドコモ提供 「はい、鉄剤を飲んでいます」

眼鏡 「生理痛はどうですか?」
ドコモ提供 「それは大丈夫です」

  噛み合う会話・・わーい(嬉しい顔)

眼鏡 「成功時通は大丈夫ですか?」

・・・成功時通・・・?・・・性交時痛・・・?

ドコモ提供 「性交しないので分かりません」
眼鏡 「・・・」

  噛み合わなかった・・ふらふら

答えない方が良かった?

さすがにタイトルに「性交」は書けませんでしたどんっ(衝撃)


今日のふくちゃん

74.JPG

ふくちゃんもマジなお顔でおはなしするでち。

「成人女性の4人に1人は、子宮筋腫持ちだそうです。
皆様も、年に1度の婦人科ガン検診には行きましょうね。
それで子宮筋腫も分かりますし、早期に分かれば大事には至りませんから」

posted by matatabi at 18:57| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

バトンが来たよ

ワ〜イ!!
猫先輩のサムにゃん様からバトンが来ました。

張り切ってお答えしますよ〜!!

Q1:好きな色はなんですか?

 オレンジとか黄色とか、ビタミンカラー。
 でも、洋服は黒ばっかり。
 黒のパンツは7本あり、違うのを穿いているのに、
 「毎日同じ服」
 と思われているようです。

Q2:嫌いな色はなんですか?

 中途半端にくすんだ色。
 グレーとかモスグリーンとか。
 着てNGなのはパステル系。

Q3:携帯の色はなんですか?

 薄いピンクです。
 理由は1円だったから。

Q4:あなたの心の色はなんですか?

 う〜ん、日々変わります。
 原則は青。
 風水で仕事運に良いそうなので・・。

Q5:次の6色に当てはまる人を選んでバトンタッチ

 申訳ありませんが、これはパス。
 バトンはチェーンメールの1種で、情報をフッイッシングされる可能性が
 あるんですよ・・・というのはウソで、6人も仲の良い人がいないんで。

ブログで知り合った猫先輩の方々や、メールを下さる離婚仲間はいらっしゃいますが、「6人」が選べません。

バトンがフッイッシング云々も検証はしていませんが、噂はあります。
でも、私はフッイッシングされるような情報はこれといってありませんし、
それよりも、サムにゃん様が、
「バトン誰に回そうかな〜?あ、matatabiさんがいいわ」
と、思い付いてくれた事が嬉しいです。

仕事と家庭の往復で、休みは寝ているか子供の相手。
自然と友達も減っています。
講師は生徒と友達になれないし、家での話し相手は小学生のみ。

そんな毎日の中、新しいお友達ができたみたいで、嬉しくてたまりません。
今回はバトンをストップしますが、バトン反対派じゃないですから、
誤解なくね〜!!

今日のふくちゃん

71.JPG

赤塚不二夫で御馴染みの「ウナギ犬」ならぬ「ウナギ猫」



 

posted by matatabi at 13:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

ちょっとお下品ですが

昨夜、お風呂上りに全裸で涼んでいたら、
(飲酒後入浴の為、血圧が一気に上がるらしく、そうする必要がある)
下腹部の黒々した箇所に、紅一点、否、白一点が・・・!!

オオオ〜マアイ〜ガガガガ〜ッ!!

可哀想な私の下腹部。
着実にお年を召していたのね。

本来なら、世の殿方にお見せして、羨望の眼差しと賞賛を浴びるハズの私の下腹部。
世の殿方を魅了してやまないハズの私の下腹部。
世の殿方に恐るべき下腹部争奪戦を起こさせるパワーのある、私の下腹部。

なのにここ10年以上、「ソコ」を目にしたのは、スーパー銭湯のオバチャンと、
婦人科検診のお医者だけなのだ。(あと息子とふくちゃん)

誰にも知られず、ひっそりと枯れていく一輪の美しい花よ・・!!

あれれ・・よくよく見ると「白ちゃん」だけ周囲の「黒ちゃん」と形状が違うような・・?

フ〜ッ

飛んだ!飛んだ!宙を舞った!!

・・もうお分かりでしょうか・・ふくちゃんの「白ちゃん」でした。
お下品なお話しを引っ張ってゴメンナサイ。
本当にビックリして、焦って、悲しかったんですう〜。

今日のふくちゃん

68.JPG

がきんちょふくちゃん。
頭に「黒ちゃん」がいました。
いつの間にか全身「白ちゃん」になりました。



posted by matatabi at 14:07| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

しんみり考える

秋深し、私は何を思ふ人ぞ。

ふくちゃんは、何を思ふ。

67.JPG

食らふ

67 (1).JPG

ただ食らふ

67 (2).JPG

ひたすら食らふ


matatabiは考える。

息子の事。
ふくちゃんがウチの子になってからは、息子とふくちゃんの事。

もし、私に何かがあった時、この子達はどうなるンだろう・・?

福祉大国ニッポンだから、息子を受け入れてくれる施設は見つかるだろう。
が、そこは果たして居心地が良い場所なのだろうか?
ふくちゃんの、次の家庭を見つける事が、息子にできるだろうか?

3人が幸せに暮らすため、私は身を粉にして、蟻のように働いている。
その結果、
   例えば、注意力が散漫になり事故で・・・
   例えば、過労から病気になり・・・
   例えば、何もかも嫌になり発作的に・・・

本末転倒とはまさにこの事。

大金を中学生の息子に残して亡くなったお母さんがいる。
後見人となったおばあちゃんは、お金をネコババしていた。

お金が無かったら、後見人にならなかったかもしれない。
中坊の心中を考えると、いっその事、お金は無い方がいいかも・・・。

ところで、ネコババって、語源は何なのさ〜!


posted by matatabi at 22:55| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

食欲の秋です

世は「食欲の秋」に突入。
一家の台所を管理する「料理人matatabi」も、家族の為に美味しいモノを作らなくては・・!

matatabiさんちの冷蔵庫。

63.JPG

・・・・。

野菜室。

63 (1).JPG

・・・・。

1人暮らしの男子学生の方が、まだマシかも。

今日のふくちゃん

63(2).JPG

ふくちゃんはカリカリがあればいいから、冷蔵庫の中はどうでもいいでちよ。
posted by matatabi at 19:13| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

お見舞い有難うございます

この前、体調が悪いと書いたら、お見舞いのコメントを頂いた。
わーい(嬉しい顔)嬉しいな・・・わーい(嬉しい顔)

だって・・・

1 仕事関係
口が裂けても、体調が悪いとは言わない。
インフルエンザでも帯状疱疹でも休まない。
「体調管理も仕事のウチ」が信条だから。

2 友人関係
わざわざ電話をして、
「カゼ引いちゃってさ〜」
という話しをする事はない。
若い時のような長電話ってしないな・・・用件のみ。

3 息子
彼が幼い頃、体調を崩した私を見て涙ぐんだ時に、
「おかあさんは大丈夫、大人だから」
と言ったのをアホウのクセに覚えていて、ここぞとばかりにスパーリングを挑んでくる。

4 猫
状況が理解できない。

ので、誰もお見舞いの言葉をくれないのだ。
ここ何年間も!

皆さ〜ん!有難うございま〜す!
皆さんの暖かさで、matatabi復活できましたあ〜!!

今日のふくちゃん

58.JPG

寝ている間に爪を切ります。
切られた事に、気付いているのだろうか?
posted by matatabi at 23:43| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月30日

誤った認識はいけません

まだ引っ張ります、スミマセン。

元々は、私が障害のある子供達にパソコン指導のボランティアをしていると、
話した事が発端だった。
仲良くしている、その友人は、

自分の家の近所にも、障害があって施設に入居している子供がいる事、
そして、母親がしょっちゅう面会に行くが、その際タクシーを利用する事、
父親は平凡なサラリーマンで収入は決して多くなさそうな事、
結果、国からたくさんのお金を貰っているに違いない、

と発言したのだ。

仲が良いので突っ込む事ができた。

しょっちゅうとは、月に何度、もしくは週に何度なのか?
タクシー利用は施設までなのか、最寄の駅までなのか?
母親は車を所有しているのか?

彼女の回答は、

「そこまで分からないけど、時々ピザも取ってるわよ」

だった。

知り合いの障害のある子供をお持ちのお母さんは、決して運転をしない。
奇声を発する、自分と同じ位の体重の子供を、抱えるようにして、
公共手段やそれこそタクシーを使って、移動する。

「自分が事故を起こして、相手に障害を負わせたくない」

からだそうだ。

そういう人だっているのである。

ピザか・・・。
手当を貰ってピザを取るのが贅沢ならば、ウチもイメルダ元大統領夫人(古い!)
クラスの贅沢一家だ。
ファミレスや回転寿司や焼肉だって行くし、旅行にも行く。

私は友人を責めたいのではなく、誤った認識をどうにかしたかった。
この、誤った認識が悲劇を生む事もあるのだ。

その話しはまた今度・・・。

今日のふくちゃん

DSCF0102.JPG

おかあちゃん、話しが長くてクドイでちよ。
年を取った証拠でち。
クンクン、ほら、加齢臭がプンプンでち。
posted by matatabi at 17:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

言葉で傷付いてはいけません

おばんでございます・・って仙台弁?
では、改めまして、こんばんは。

長い話の続きです、恐縮です、又も長いです。

昨夜は、私自身がこんなコトやあんなコトを言われて不愉快だった・・を書いた。
でもねえ・・悪気がない場合もあるって、承知しているの。
私が他人を傷つけたコトだって、当然ある。

今年の夏は暑かったよね〜。
しかも、冷房は入れ過ぎないのが常識だし、ファッションの流行はキャミ。
再就職訓練校のエアコンの設定温度は、28度でした。

そんな中、1人の生徒さんは毎日長袖でやって来てたの。
当然、暑いらしい。
勝手にエアコンの温度を下げちゃうから、他の生徒さんはブーイング。
私は、プロジェクターの熱と、喋り捲って暑いから大歓迎なんだけど、立場上、
「○○さんも半袖にしたら?
日焼けとか気にしているのなら、学校に着いたら脱げるような『羽織りモノ』にすれば?」
と言ったワケです。

実は・・後から知ったのですが・・

彼女は情緒が不安定で、それが原因で仕事を辞めた人でした。
目にしなかったけど、腕には複数のリストカットの痕があり、それを隠すために長袖を着ていたとの事でした。

私の言葉に彼女は深く傷付いたそうです。

反省・・はしません。

私も他人の言葉で不愉快になる。
けど、私はそんな事では傷付かない。

相手が悪意を持って言う言葉なのか、日常の何気ない言葉なのか、見極めなければ、
「キモい」「ウザい」「キショい」が飛び交うニッポン、傷だらけになってしまう。

不愉快に思っても、相手に悪意がないのなら、許す強さを持ちたいと思う。

あれ、昨夜と矛盾してる〜?

強さを持ちたいけど、まだ修行中です!

今日のふくちゃん

追いかけっこをしていたら、本気になってシッポを膨らませたふくちゃん。
チャーンス!とばかりに写真を撮ったら・・・



DSCF0101.JPG

イヤ〜ン、見ちゃダメでち〜。


posted by matatabi at 23:22| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

取り急ぎの追記

昨夜は日本酒を頂いていたので、つい、飲み過ぎて、言葉が足りなかった。

昨夜の内容では、
「お母さん方が、同年代の女性のボランティアさんを希望している」
と受取れるが、お母さん方と同時に、

子供さんも、「お母さんと同年代の女性ボランティアさん」を必要としている。

勿論、兄貴分的な大学生さんが好まれたり・・・とか色々あるが、私が仲良くしている小学生の子供達は、「お母さん」が良いようだ。

今からお仕事なので、誤解が生じそうな件だけ追記して、後は夜にゆっくり。
では、行ってきます。
posted by matatabi at 09:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

「母子手当」だとか「障害者手当」だとか

今日はハンディキャップのある子供さんへ、パソコン指導に行って来た。
夏休みに行ったボランティアのアフターである。

ボラアンティアは、決して強制されるものではなく、だから、行為自体が美談めいて、
「私ってボランティアやってるの。エライでしょ。」
という響きが感じられる。
だが、私は常々、自分がボランティアに関わっている事を、敢えて大声で叫ぶようにしている。

何故なら、ボランティアの絶対数が圧倒的に足りないからだ。

年配の方のボランティアさんは、案外多い。
が、若い(私も若いに入る)方は足りないのだ。

お子さんにボランティアを希望されるお母さんは、同年代の女性を好む。

楽しいお喋りを少しだけしたい。
夫のグチを聞いて欲しい。
話し相手が欲しい。

お母さんは、お母さんなのだ。
お母さんとは、お喋りを楽しむ生物なのだ。

だから私はボランティア要員を募集するため、同年代の「良さ気」な方には声を掛ける。

「障害者の家庭って『障害者手当』が貰えるんでしょ。
それなのにボランティアなの?
お金、払ってくれないの?」

血管が5本くらい、キレたね。

私も、児童扶養手当のお世話になっている。

「母子家庭の人ってズルイよね、ウチだって生活苦しいのに」
「母子手当って、税金で払われているんでしょ、勝手に離婚したのに」
「母子手当って、月に5万円貰えるんでしょ」
「国から手当貰って、それでボランティアやってんの?
それならその時間、働きなよ」

ナドナド・・・今まで何度言われた事か。

「母子手当」だとか「障害者手当」だとか、ナンボだとか、心の中で思っても、
口に出す事に卑しさを感じないのだろうか。
それとも、本気で「ズルイ」「幾ら貰っているの?」と思っているのだろうか。


この話題も続けるぞ!

今日のふくちゃん

DSCF0052.JPG

足が有り得ない形で曲がっているような気がする・・・。









posted by matatabi at 23:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

X-MEN:ファイナル ディシジョン

今日は1日フリーわーい(嬉しい顔)
息子のお稽古の送迎があるけど、夕方まではフリーわーい(嬉しい顔)

というわけで、行きました、映画に・・・exclamation

映画くらいで・・と思わないで下せえ。
過去、観た映画は、「ハリー・ポッター」やら「ナルニア国」やら「ワンピース」やら、
つまり、息子のお付き合いで私の苦手とするジャンルのみもうやだ〜(悲しい顔)

大好きなアクションやホラーはレンタルDVDを、狭いマンションなので、
音を消して観るしかないんです。

X-MEN:ファイナル ディシジョン はどうしても映画館で観たくて、
レディスデーに休みを合わせたんですよ。

これから観る予定の方に一言。

最後まで観るべし。

エンドロールで席を立ってはアキマセンよ。


今日のふくちゃん

53.JPG

帰宅したらふくちゃんの姿がありません。
お迎えもないし、呼んでも出て来ない。
イジケに拍車が掛かったようです。
押入れの中に隠れてスネていました。

なんで、休みって分かったんだろ〜???





posted by matatabi at 23:56| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

9.11 救助犬

今日は9月11日。
そう、ニューヨークグラウンド・ゼロの日だ。

テロの卑劣さはナンボ糾弾しても、し足りない。
が、今夜は糾弾ではなく敬意を、ワンコ達に敬意を表したい。

続きを読むでち
posted by matatabi at 23:38| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。