2007年07月08日

修学旅行

鳥頭が修学旅行に行って来た。
仙台市の小学校は殆どが、福島県の会津若松市に行く。
鶴ヶ城を見て白虎隊を学び、野口英世記念館で人の役に立つ人間になると決心するためらしい。

ま、そんな事を心する小学6年生は皆無だと思うけど・・。

DSCF0030.JPG

お土産一覧。
行く先々でワンカップを買うのって、友達の手前、マズイのでは?
私は嬉しいが・・。

DSCF0032.JPG

ふくちゃんには「白虎刀」。
猫に木刀・・なんか違う。

8月から無職となるmatatabiですが、最初は悔しかったな〜、やはり。
自分のミスなら仕方ないけど、他人の巻き添えっていうのが納得いかなくて。
でも、冷静になったら、
「本当に必要な人材なら、学校側もそういう決断は出さない。
ダブル「困ったちゃん」はあくまでもきっかけ」
と、気付いちゃった、気付いちゃったワ〜イワイ!
なんて、悟りを開きました。
自分が悪いと思えたら、落ち込みからも回復したし・・。

感情を入れ過ぎるため、自分は講師に向いていないのでは・・
と、ずっと思っていました。
この機会に、講師以外の仕事に目を向けてみようと思います。
(といっても、年令制限がキッツイなあ〜)

グチを聞いて励まして下さった猫先輩の皆様、matatabiは元気ですよ〜!







posted by matatabi at 17:09| Comment(8) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月01日

「困ったちゃん」の10乗と「困ったちゃん」

自分のブログを更新もできなければ、コメントも書けず、遊びに伺っても足跡も残せず、いやはや申し訳ない。

でもね〜、7月の後半からは時間が取れる予定です。
そ、夏休み♪
常勤の先生方は夏休みもお仕事だけど、非常勤の私は学生と同じく1ヶ月近く休める。
映画や美容院にも行きたいし、ゆっくりネットも楽しめそう!
職業訓練校は夏休みはお盆休み程度しかないけど、今年度は専門学校1本に絞ってるし。

と、自らに言い聞かせ、夏休みだけを心の支えに無給で補講までして日々がんばるmataちゃん。
自分が教えた生徒が検定に合格しないと気のすまない負けず嫌いだし、結果を出さなきゃ更新もない派遣だしね。

にしても、ここ最近の私はあまりにダウナーだった。
多忙だけが理由じゃないの。

いまお世話になっている専門学校には、私を含め3人の非常勤が同じ派遣会社から派遣されている。
そのうちの1人は今年度からの50代のオッサン。
そいつが「困ったちゃん」の10乗くらいの困ったコトをしでかしやがった。
「生徒が受かろうと落ちようと、俺は関係ない。
こんな安い時給じゃやってらんねえよ」
という態度で授業をしており、生徒からクレームが出て交代となり、
やってきたのが以前の「困ったちゃん」。
彼女も元祖「困ったちゃん」だけに困ったコトをしでかた。
私ともう1人のマトモな非常勤講師で、心身ともにボロボロになるまでカバーしたが、とうとう、

「やはり派遣はダメだ。
夏休み明けからは、正社員だけでカリキュラムを組もう」

となっちゃった!!

カバーし続けた日々もシンドかった。
もう1人のマトモな講師なんか、血尿が出たって言ってたもん。
ウチもネグレスト家庭の有様だったな。
けど、クビの宣告は更にキッツイじょ〜!!

今日のふくちゃん

「かあちゃん、リュックの方が楽だよ」
気持ちは嬉しいが、ナイキの赤いリュックじゃマズイっすよ・・。

150.JPG

「ふくちゃんも行ってお手伝いするでち〜」
気持ちは嬉しいが、猫を連れて行くのはマズイっすよ・・。

ありがたいのか?この家族愛!






posted by matatabi at 16:02| Comment(7) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

ワーカーホリック

更新をサボってしまった。
忙しいといや忙しいのだが、主たる理由は多忙ではない。
私ったら、「ワーカーホリックシンドローム」が再発してしまったのだ。

さて、ブログでも書こうかな・・とパソに向かう。
いかんいかん、A君が今日お休みだったではないか!
今日の授業のポイントをプリントにしてあげなきゃ。
B君は理解が浅かったではないか!
分かり易い説明プリントを作らなきゃ。
皆の衆はちゃんと分かっているのか!?
よ〜し、明日は抜き打ちテストだ!
問題を作るぞ!!

といった具合で、24時間、頭がぱんぱんなのである。

再発といったが、過去にも経験があり「人生をリセットしたい!!」と、
心から願うような事態を自ら招いてしまっている。

元々、山羊座のA型の水星人だから・・って、関係性は信じていないが、
自覚はあるので、波乗りをしたりボードをしたり、自分で調整をとっていたのだが、
CPUがいっぱいいっぱいになると、処理しきれないんだな、この安モンめが!!

きょうのふくちゃん

146.JPG

こんな古典的なトラップに面白いほど何度も引っ掛かる。
気晴らしになるよ。
ありがと、ふくちゃん!

posted by matatabi at 23:14| Comment(11) | TrackBack(1) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

絶対言えない

新しい学校に行く時、昨年度の「偏差値1桁学校」の系列校と聞き、念の為、
「パソコンルームの使い方
1 パソコンルームでの飲食(飴・ガムを含む)は禁止です
2 授業中に携帯でメールをしてはいけません」
等々を記入したプリントを、後頭部に鈍い痺れを感じながら、作成して持って行った。

行ってみてビックリ!
みんな、とってもお行儀が良い。
テキストは発注済みだが、まだ届いていないとの事で、生徒達のレベルもよく分からないまま、
とりあえず、簡単なプリントで授業をした。

殆どの子がアッという間に完成。
次回は少しレベルアップしたプリント。
これも難なくクリア。

担任の先生に確認すると、「そーゆークラス」なんだって。
派遣会社は、
「WORDとEXCELの初級レベルを担当してね」
と言っていたのに、手違い?勘違い???
名簿を見せて貰うと、出身校が、

国立大のシステム科私立大の情報科やら・・。

勿論、最終学歴が地方の高校って子もいるし、
「EXCELって初めて」
って子もいたけど、数人は絶対、私より偏差値は高い。
もしかすると、ITスキルも・・・!!

今日のふくちゃん

140.JPG

なんとなく、恥ずかしい・・と思う。

posted by matatabi at 22:22| Comment(11) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月13日

今年度のお仕事

昨日から新しい職場に行っている。
派遣会社からは、2ヶ所の紹介があった。
有り難いことだ。
1つは、企業へのインストラクション。
専用ソフトなので、覚えてしまえばこっちのものかも。
もう1つは、専門学校。
連絡が来た時点では、担当科目も教えるソフトも不明。
さて・・どちらにしましょ・・。

前者は、8時30分から6時までが勤務時間。
後者は、9時から3時まで。

我家の経済を考慮すれば、当然、前者・・かな・・。

が、アタクシ、後者を選ばさせて頂きました。
ナゼかと言いますと・・・

(ここからBGMスタート。エフェクトは各自でイメージしてね)
あなたに〜会えて〜、本当に〜良かった〜♪

ふくちゃんとママン


pasuta.JPG

お料理をする時も・・・



osara.JPG

お皿を洗う時も・・・



kittin.JPG

いつも一緒〜♪
「いやあん、抱っこ〜(byふくちゃん)」


嬉しくて〜嬉しくて〜言葉に〜できなあ〜い♪



toire.JPG

「トイレにも付いて行くでち〜」



ohuro2.JPG

もちろん、お風呂も・・・



sake.JPG

夜のひと時も、一緒〜♪


ららら〜ららら〜♪

doa.JPG

「行ってらっしゃいの時は寂しいでち〜」


言葉に〜できなあ〜い〜♪


こんなに仲良しだったのに、ふくちゃんは引きこもってしまったのだ。
1ヵ月弱、相手をする時間があまり取れなかったために。
大人になっただけなのか、それとも信頼関係が薄れてしまったのか?

どうせ更新は3ヶ月だもん。
ビンボよりふくちゃんを選ぼう!

すいません、今日のネタは親バカ自慢です。






posted by matatabi at 23:51| Comment(15) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

アルバイト終了

4月6日をもって、短期バイトが終了しました。
いや〜、シンドかったです、マジ。
当初6人いたのが2人リタイアし、新しく募集するにしても、
短期過ぎて応募が無かろうと、昼休みは30分に減らし毎日残業をして、
何とか乗り切りましたよ。

6人中2人辞めたってたいした事ないようだけど、600人の工場で200人辞めたら、
工場機能しないもん。
3分の1減るって、大変だわ〜。

が・・・!
シンドがっていたのは私だけなんですよ。
私以外は20代前半のお嬢さんが2人と、私と同年代の主婦の方(子無し)ですが、
全然平気っぽくて、残業も私は30分しかしなかったけど、皆はもっとやっていました。

家族構成が大きな要因だとは思うけど、ツクヅク「老い」を実感しました。

でも、楽しかったな。
いつも昼休みは移動か、もしくは1人で食べるし、仕事以外の会話って殆ど無いから、
朝の少しの時間の会話や、午後にある10分の休憩時間とか、本当に楽しかった。
それと「持ち帰る仕事」がないシアワセ。
予習復習採点資料作成・・毎日1〜2時間は必要だけど、それが無いって、精神的にすごく楽!

講師の職を捨て、「OL」を目指そうかと本気で考えています。

今日のふくちゃん

137.JPG

構ってあげられなくて、引きこもってしまいました。








posted by matatabi at 17:19| Comment(10) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

短期のお仕事

今週から行っている短期のお仕事は、データ入力です。

ひたすら打つべし打つべし。
本来ならその手のお仕事は1時間に10分の休憩が義務付けされているが、
今までどんなクライアント先でも遵守されてはいなく、今回も又、
トイレに行くのがやっと・・の有様だ。
実は私は「日商ワープロ検定2級」を保持しており、それは、
10分間で1000文字を入力できて、合格できる、
だからといって、そんな仕事はしたくないよ〜というシロモノである。
が、空手で指を骨折したり、講師に甘んじて入力の練習を怠っていた今の私は、
10分間400文字がせいぜいで、同時期採用の他の方に、
「あのオバチャン、パソコン苦手なんじゃない?」
と、心配されてしまっている。
正直言って、慣れた講師職よりシンドイ。
これから、月末になるにつれますます入力データが増えるとか・・。

・・更新できなくても心配しないでね。

今日のふくちゃん

133.JPG

箱の中の変な生物。


133 (1).JPG

当然ですがふくちゃんです。
それがナニか?(by ハケンの品格)
posted by matatabi at 23:46| Comment(15) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

欲張りなアタシ

先週末はインフル菌に満ちている、単発の仕事があった。
その後、インフル講師は家族に感染させ、再び私にお声が掛かった。
来週からは、専門学校が始まる4月の初めまで、短期の仕事が入る。
1ヶ月以上、春休みとなるハズだったのに、結局、土日祭日を除けば3日間だけ・・。

人間って不思議よね〜。
ついこの前までは、
「1ヶ月以上もお休みか・・ど〜しよ〜、この機会にちゃんと就職しなきゃ・・」
と、ウジウジしていたのに、今は、
「え〜っ、お休みないの?ヤダヤダ休む、働きたくない!」
に変わってしまった。

甘いチョコレートと辛いおせんべいがあって、
チョコを貰うとせんべいが美味そうに見え、
せんべいを食うとチョコこそが私が食べたかったモノだと思う。
そんな、欲張りはアタシだけ?

今日のふくちゃん

131.JPG

そうでち、ママンは欲張りでち。
ふくちゃんは知っているでちよ。
ママンは「旭山動物園」に行きたくて、お金を貯めようとしているでち。
また、ふくちゃんはお留守番でちか!?

旭山動物園に行きたいのは本当です。
でも、GWは混むよね〜。
posted by matatabi at 22:57| Comment(7) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月03日

スリリングなお仕事

先日、「一休み」の記事をUPして、1時間もしないうちに、
単発の仕事が入った。
いつもとは別の職業訓練校で、担当の講師が都合が悪く、2日間だけ・・というものだ。
断る理由もなく、臨時収入を喜びながら引き受けましたよ。

当日、学校に行くと、あららのら〜?
20人クラスと聞いていたのに、約3分の2しかいない。
その、「3分の2」の殆どがマスクをしている・・?

授業を進める中、分かっちゃった。
え〜、1人の生徒さんがインフルエンザに罹りました。
彼は2日間だけ休んで、後は頑張って来たのですが、熱は下がってもウィルスは健在。
しかもパソコン室は乾燥していて、ウィルスには居心地がすこぶる良い環境。
次々と感染し、「都合が悪い講師」も実はインフルエンザなのでした。
マスク軍団の半数は罹患予備軍。
残りの半分は防衛軍。
マスクをしていない僅かな数名は、健康に圧倒的な自信を持っている人と、
何も知らない私。

インフルエンザの恐怖が染み付いているので、逃亡したかったが、
そうもいかないよね〜。
帰宅後、玄関で全裸になり、洋服は下着に至るまで即刻洗濯。
手洗い、うがいを10分以上行った。
更に夕食は、奮発して牛角に行き高カロリーのエネルギーを摂取。
翌日も同様のパターンで、夕食はニンニクたっぷりのラーメン。

さあ、どこまで効き目があるか!
発病するとしたら、5日後くらいでしょう。

今日のふくちゃん
129.JPG

ソファーで仲良く寝る時は、きんた○くら。


「飼猫免許証まつり」の集合写真↓
・・探せない・・

7ea1433c.jpg





posted by matatabi at 21:34| Comment(5) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月28日

一休み

今日で、専門学校も職業訓練校も、派遣契約が切れます。
専門学校は春休みで、職業訓練校はお国の事業で予算の関係上、
クラスが減り、どっちも常勤の講師だけで手が足りるからだ。
4月に、運が良ければ新たに契約となる。
お陰で、通算長く勤めても、有給休暇は発生しない。

毎年、この時期は胃がキリキリする。

また、お声がかかるかなあ〜。
1ヶ月も待つより、この機会に正社員で探そう・・。

新聞の求人広告をチェックしたり、求人情報誌を立ち読みしたり、
昼寝をしたり、溜まった録画済みの「ハケンの品格」を見たり、
汚れきった車を洗ったり、猫とマッタリしているうちに、きっと、
3月は終わってしまうんだろうな・・。
そして、再び2校掛け持ちの新年度になるんだろうな・・。

なんて浮き草の人生。
行き当たりばったりだわ〜。

今日のふくちゃん

写真が撮れないので、以前、gooブログでUPしたお気に入りの1枚。

128.JPG





posted by matatabi at 20:26| Comment(11) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月13日

ラブリーSさん、愛の軌跡

ホッとしました〜。
「生徒の悪口書くなんて!」
「スキのあるアンタが悪い!」
とお叱りを頂くかと心配していましたが、
「ナニナニ?」
派が多くて良かったわ〜。
多分、皆様もご経験されているからでしょうね。

では、早速・・・。

ラブリーSさんの第一の攻撃は、放課後の夕食お誘いの連打でした。
私は奢って貰うのは大好きだが、いかんせん相手は失業中。
しかもお誘いのお時間は放課後→5時前である。
まだ明るい時間に、失業中の50オトコと、ドコでメシを食えばいいのか・・。
よって、ドアに内側から鍵をかける攻撃で防御。
第1ラウンド、勝者matatabi。

第2ラウンドはエレベーター内攻撃。
第1ラウンド終了後、もういねえだろと、タカを括ってエレベータに乗ったら、
疾風のように現れたSさん。
50代とは思えない身のこなしで、閉まる寸前のエレベータに乗り込み、
あっけに取られている私の手を握り、
「手相を見てあげましょうか?」

ほわ〜い?
ほえあ〜?
ほわ〜っと?
はう?
ふうううう〜?

様々な疑問詞を思い浮かべながら、次回からは階段を使おうと決心しました。

第3ラウンドは駐輪場。
チャリ通を公言していたからな〜。
駐輪場に行ったら、Sさんが佇んでいました。
「待っていた」
ではなく、
「たまたま煙草を吸っていました」
とは思えないけど、そうなら失礼。
防御ワザは「逃げる」。
駐輪場には、ドップラー効果で反響する、私の、
「さよ〜なら〜〜〜!!」
がいつまでもグヮングヮンしていたと思う。

ここまでが2週間くらいかな。

続きがあるよ〜。

今日のふくちゃん

122.JPG

サム君に言われて、その気になったふくちゃん。
グラビアアイドルを目指すとか・・。



posted by matatabi at 23:17| Comment(8) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

ラブリーSさん

今回の主役は、再就職訓練生のSさん。
年の頃は50代後半かなあ〜。
この年代の方にたまにいらっしゃるのだが、お勉強だというのに、
ビシッとスーツ着用で、頭は整髪料でテカっている。
外出で複数の人に会う時は、これが一番ご納得のいくスタイルなんだと思う。

Sさんはパソコンが苦手らしい。
どうしても「ダブルクリック」ができない。
右クリックで解決するのもプライドが許さないらしく、
チャレンジしては、画面にアイコンを怒涛の勢いでコピーしていく。

私はつい、自分の手でSさんの右手を優しく包み込み、
「ダブルクリック」のタイミングを体感させた。
自然とSさんの耳元に私の口が近づき、他の生徒さんの邪魔にならないよう、そっと、
「こんな風にカチカチですよ」
と吐息で囁いた。
ワザといやらしく書いたが、全〜〜然!
にもかかわらず・・・別のことも体感してしまったらしい。

それ以来、Sさんの眼力はモニタにもプロジェクタにも向けられず、
ふくちゃんのように、常に私を追っている。

非常勤の私は職員室にデスクがないので、授業終了後はパソコン室で事務処理をする。
ある日、帰ったはずのSさんが、
「matatabi先生、お仕事は終わりですか?
良かったら、夕食をご一緒しませんか?」
と来た。

こんなオイシイ話、私が黙っているわきゃない。
彼は職員室の話題の人となり、
「ラブリーSさん」
と、名前まで付けられてしまった。

生徒の皆さん、講師であれ口の軽い女はいるんですよ。
勿論、守秘義務は心得ていますが、アナタの所業は範囲外。
だって、ここから彼のストーカーが始まるんだもん。

「matatabiが悪い」
という意見が多かったら、黙認します。
「え、ナニナニ、ストーカーってナニされたの?」
が多かったらネタにします。
さあ、どっちかな?

今日のふくちゃん

121.JPG

ママンにストーカーするなんて、物好きにもホドがあるでち。
ウチじゃ、「マジンガーZ」のスウェット着て、アニメオタク丸出しでちよ。



posted by matatabi at 23:23| Comment(9) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

恐怖の後期末考査

恐怖の後期末考査に突入しました。

ナニが恐怖かって・・?

試験について暴露しちゃうと、生徒は選択問題の方がいいわよね、そりゃ。
実は、先生もその方が有難いのだ。
採点が楽チンだもん。
漢字を書かせた日にゃ、とめ、はね、はらいなど、チエックが大変。
途中で、あまりにデキの悪い子にゲタをはかせてあげたくて、
「う〜ん、ま、いいか・・。マルにしちゃおう」
としたら、採点済みの全部を引っ張り出してやり直しをするハメになる。

前期が選択中心の筆記だったので、今回はEXCELの実技。
全員がきちんとでかしてくれれば、模範解答と印刷物を重ねて透かして見れば済む・・
ハズですが、案の定そう甘くは無い。

関数を使えと言っているのに、力づくで筆算でやる子。
テキストボックスを使えと言っているのに、オートシェイプでやる子。
採点すべき印刷物にグラフのみがデカデカと表示されている子。
例を挙げればキリがない。
結局、全員のブックを開けて確認しなければならないのだ!
約140人分!!

私の乱視はこれで悪化する。

今日のふくちゃん


119.JPG

気分転換に、ふくちゃんに「大きな栗の木の下で」を教えてみました。
嫌そうな顔してる・・?



posted by matatabi at 17:16| Comment(8) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月31日

さよなら、困ったちゃん

困ったちゃんの、最後の勤務日が昨日でした!
バンザ〜イ!
バンザ〜イ!
バンザ〜イ!!
これでやっと平和な日々に戻れます。

もう、同僚(みたいな)のグチはこぼすまい・・と心したmatatabiですが、
困ったちゃんの仕打ちは、更にひどくなるばかりでした・・。

勤務先の学校では授業時間が同じため、話をする機会が少なく(私が避けていた)、
何かとよく質問メールが来た。
宛名も無ければご挨拶も無い。
ま、メールだからいきなり本文もイイけど、質問の内容がチンプンカンプン。
怒りをこらえてお答えしても、礼の一言も無い。

許します、アタクシ、大人ですから。

が、後期末試験の問題作成をして頂いた(させた)ら、期限日になっても提出しなくて、
やっと入手したのが試験当日!
生徒にやらせながら、私もやってみた。

誤字脱字、意味不明の総出演!
例えば、
「matatabiさんの飼い猫の名前を選択肢で答えよ」
という問いに、
「@ふくちゃん Aふくちゃん Bふくちゃん」
といった具合。
これが連発!
生徒から授業料返せコールが来なくて、安堵のあまり思わず泣きそうになった。

昨日、待ち伏せしたらしい困ったちゃんに捕まった。
「来年度の継続は1人なんですよね。
私、この学校のお仕事、向いていると思うんです。
matatabi先生から推薦して貰えませんか?」

「推薦してあげたいけど、継続は1人だけだから・・」
つまり、アナタを推薦するとアタシが職を失うんです・・遠まわしに告げると理解できたらしく、

「matatabi先生、来年度、どっか行かないんですか?」

「・・・・・。」

さよなら、困ったちゃん。
来年度、どちらが継続されるかは分からないけど、一緒でなければいいや、
もう、この際・・。

今日のふくちゃん

116.JPG

ちょっと前の写真です。
鳥頭がふくちゃん用の補助椅子を使用。
メシの内容に不服そうなふくちゃん。


posted by matatabi at 23:03| Comment(10) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

更新できましぇ〜ん

新しい年を迎えて、まだ10日かそこいらだというのに、中々更新できずにいます。
言い訳させて、言い訳。

先ずは頭の片隅に「宿題」というキーワードを放置して、読み進めて下さい。

私が子供の頃、
「宿題を出す先生」イコール「嫌いな(bad)先生」
「宿題を出さない先生」イコール「好きな(good)先生」
だった。

私が大人になり、息子が小学生となっても、その公式は変わらない。
小学生だもん、おベンキョよか遊べ遊べ!ってなもんで・・。

が、立場が変われば常識も変わる(←ちなみに座右の銘)。

自分が「先生」となると、「宿題を出す」ってこりゃ大変だわ。
1 宿題を用意する。
2 回収する。
3 チェックする。
4 再配布する。
5 解説授業をする。
6 結果、嫌われる。
という、6つのステップを踏まなければならない。
あ〜あ、宿題なんか出さなきゃ良かった・・と思うこともあります。

元を正せば、授業だけで理解させられない、指導力不足ってコトになるんだけど、
相手の偏差値次第では、いた仕方あるまい(これも言い訳だな)。

回りくどくなりましたが、冬休みの宿題の敗戦処理に追われています。

全国の学生及び保護者の皆さ〜ん!!
宿題を出す先生を嫌わないでね。
嫌がらせで出しているんじゃないのよ。

今日のふくちゃん

105.JPG

ソファーカバーの下でうたたね。
たまちゃんもご一緒。


105 (1).JPG

あら、仲良しね・・と思ったら、熟睡するとこの通り。



posted by matatabi at 22:41| Comment(6) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月06日

反論

数時間前の「ワーキング・プア」にメールが来たので、酔いに任せて反論するぞ〜!!
んも〜、明日も仕事で早起きしなきゃなんないのに、私ったら負けず嫌いさんだわ。

反論の内容と私の意見は一致します。
乱暴に要約すると、
「勝手にバカ男と結婚して、勝手に子作りをして、勝手に離婚して、
生活できないから国に何とかしろとは甘えている。
私の税金がそんなバカ女の保護に使われるのは許せん!!」
というもの。
ごもっともです。
扶養家族の無い方の税金は高いよね。
シングルマザーは税金も控除されるし、立場によっては国がお金をくれる。
あくまでも立場によっては、ですが。
私も自分の税金が、そんな使い方をされていては腹が立つ。

が、今回悪名高きNHKの番組で報道されていたのは、シングルマザーだけではありませんでした。

私が一番怒ってしまったのは高齢者なんですよ。
これまた乱暴に要約すると、
「とっくに隠居しておかしくない年令(74才)のおじいさんが、お仕事をしている。
奥様のおばあさんはアルツーハイマーで入院中。
病院のお金と自身の生活費を考えたら、生活保護の対象者なのに、虎の子の貯金があるので受給できない。あら〜貯金があるの?いいわねえ〜。
・・それはね、奥様の葬式代なの。長年苦労を掛けた奥様に、人並みの葬式を出してあげたいって、それも甘えなのかな・・」
でした。

他にも地方都市の為、資格があっても低賃金で働く若い女性や、「空き缶拾って何円」のお年寄りがいました。
昼夜掛持ちで働くシングルマザーや、進学を諦めるびんぼファミリーの子供もいました。
立場上、シングルマザーを引っ張ってしまったけど、そこは謝ります。

それらを見ていたら、高級官舎に愛人と住んでいた官僚や、自分の「抱き枕」代まで経費で落としていた、とある区の議長にモーレツに腹が立ったんです。

反論のメールもコメントも大歓迎、どんと来い!
少しでも興味を持ったらネットで検索してみて!
もう、あの番組は見られないけど、あらすじとか結構あるから。
そして私と同じように「怒って」くれたら、何も感じないままより、きっと何かある。
目に見える大きな変化はなくても、個人レベルで考えてみようよ・・。

posted by matatabi at 01:14| Comment(4) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月05日

ワーキング・プア

最近耳にする「ワーキング・プア」。
正しいスペルは「Working ・Poor」と書いて「またたび」と読みます。

そりゃ年末はお休み頂きましたわよ。
でもこんなにごゆるりと休まさせて頂いたのは、お久し振りなんです。

派遣を上手に利用して、仕事とプライベートの時間を確保されている方とか、
結構多いと思います。
が、私のように「後がない」とかなり必死ですね。
今までなんか、日当ゼロで「年末大掃除」参加とか、必須でしたもん。
今も運動会やら卒業式やら、行事は当然無給よ。
ご機嫌取ったからといって、勤務期間が延長になるほど甘かない!ってのは重々承知していますが・・。

「Working ・Poor」ともれなくセットの単語が「自助努力」。
してはいるつもりではございますが、もし、私が経営者なら、

1 資格はあるが、離婚暦アリ子供アリの中年おばさん
2 資格こそないが、学歴はそこそこの未婚お嬢さん

後者を採用するもんなあ〜。
おばさんより素直そうだし、物覚えも良さげで、短期間で戦力になってくれそうだもん。
子持ちじゃ、いつ何時、急に休まれるか怖いし・・っていうのも理解できるしね。

第一、私は運良く趣味とお仕事が一致して、あまりお勉強しないでパソコンの資格を手に入れられたけど、シングルマザーは仕事に精一杯で、学校に通う時間もお金もないでしょうが。

私の今年の抱負は「自助努力」イコール「素直で可愛げがあり、マジメなおばさん」になる事に決定!!
分かったか、ボケ政府!
アホウな「再チャレンジ」政策立てたって、対象者の意識はこんなもんさ!

録画しておいた「ワーキングプア 〜働いても働いても豊かになれない〜」
見たら、熱くなっちったゼ。

今日のふくちゃん

99.JPG

初詣に行った「猫神社」。
神様は「猫」。

その頃、ウチの「猫」は、

100.JPG

目を開けたまま爆睡!
バチ当たっぞ!!
posted by matatabi at 18:17| Comment(4) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

困ったちゃん 最終章

実は「困ったちゃん」が来たのは10月である。
例えブログといえど、特定の人物のグチを書くのは・・と2ヶ月半、
私はガマンして、堪えて、耐えていたのです。
が、「仏のmatatabi」もいよいよ限界点に達してしまっだんですね〜。

私自身は「いらッ」として「欽ちゃん走り」をすれば良いのだが、問題は生徒だ。
2月に検定試験を控えている。
レジに座る沢田雅美が五月さんを見るように、私も心掛けた。
同じ時間帯なので細かなチェックはできないが、どうやら、彼女がコピーを取っている様子がないのがすごく気になる。
偏差値の差が天と地くらい開いている集団を指導するには、相応のプリントが絶対不可欠だというのに・・。

猫 「あの、「困ったちゃん」先生、コピー機の使い方って、私説明しましたっけ?」
念のため聞いてみた。
犬 「ええ、最初に教えて貰いましたよ」
猫 「コピーを取っていないみたいなので・・大丈夫ですか?」
何が大丈夫なのか、私も同年代だとズバッとは言いにくい。

その次会った時、彼女はコピー機の前にいた。
そして私を見つけると、
犬 「ウチのクラスで使うんですが、matatabi先生の分も取っておきました。
     良かったらどうぞ」
と、ズシリと・・。

その時は時間が無くて「どうも有難う」と内容も見ずに受取ったのだが、
後から見るとそれは何と、生徒に配ってあるテキストをそっくりそのままコピーしていた。
しかもB4版を5枚×30人分=150枚である。

私の頭の中は「?」でいっぱいになった。

それ以降、会う度にテキストのコピーを150枚ずつ渡される。
以前も書いたが、個人のデスクが無いのでお持ち帰りしなければならない。
第一、置いていって誰かに見られたら、その人の頭の中まで「?」だらけになり、
紙の無駄使いとの責めを受けなければならない。

今、自宅の私の机の脇には、B4用紙の山がある。
何枚あるのか、もう、数えてもいない。
子供会の廃品回収に古新聞と一緒に出して構わないでしょうか・・?

今日のふくちゃん



ふくちゃんを探せ!上級編

91.JPG






posted by matatabi at 14:01| Comment(5) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

困ったちゃんの暴挙

「困ったちゃん」と私の勤務時間は同じだし、教室はお隣。
「何か困ったことがあったら、声を掛けてね」
と、内心とはウラハラに優しいmatatabi。

姐さん事件です、その1
授業終了後、
「教師用のパソコンって、Word入っていないんですね。
やりにくかったわ〜」
「・・へ・・?・・」
彼女の教室に行って確認すると、サーバを一生懸命に操作していました。

姐さん事件です、その2
授業開始前、
「matatabi先生〜、モニタが壊れてて映らないんです〜」
あの・・モニタの電源が入っていませんが・・。

姐さん事件です、その3
これまた授業開始前、
「パスワードが入りましぇ〜ん!」
パスワードは半角で入れて下しゃ〜い。

書き出したらキリがない。
起動だけでもこうなのだから、ソフトの操作になるとネズミ算的に増えていく。
その度に私は、隣の教室に欽ちゃん走りし、にこやかに教えてあげる。
まるで隣の教室に生徒がいるみたいだ。

彼女は「私と同年令か、プラスマイナス3才」と見当を付けた。
若い子ならハナから諦めているし、年配者なら儒教の教えを守って(ウソ)、
それなりに敬う。
が、同年代は・・・。
己の器の狭さを白状するが、
「え、アタシより肌のツヤがいいんじゃない?」
「あら、アタシより髪に天使の輪があるんじゃない?」
「まあ、アタシより手のシワがすくないんじゃない?」
と、トンチンカンな「いらッ」が私を悩ませるのである。

今日のふくちゃん

90.JPG

ハンターふくちゃん。
ターゲットは・・

90 (1).JPG

アタクシですかあ〜!





posted by matatabi at 19:29| Comment(15) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

困ったちゃんがやって来た

専門学校で時間割の見直しがあり、といっても、私は直接交渉はしない。
派遣会社が交渉し、私は「へへ〜っ」と従うのみだ。
が、渡された時間割を見ると、何かオカシイ。
週に4時間も「私が2人」いるのだ。
例えば、火曜日の7.8時間目は1年1組と1年2組の両方にパソコンを教えることになっている。
教室は別々・・・??

「分身の術〜!!」

使えるわきゃないわな。
派遣会社のミスですな。
もはや、カリキュラムを組み直すのも不可能だ。
派遣会社は急遽、「週に4時間だけ働く人」を探し出してきた。
幸い、時給が良いせいか「働く人」は見つかった。

彼女(女性でした)の初出勤の日、5時間目の授業は1時20分からである。
彼女は10時30分に現れた。
「なにゆえ、こないにお早く・・?」
とお尋ねすると、
「事前にmatatabiさんに色々聞いておこうと思って・・」
うん、なかなか良い心掛けですな。
しか〜し!私はその時間も授業があるのだ。
そう告げると、
「え、じゃあ、私はどうしたら良いんでしょう?」
うん、素直な疑問ですな。
しか〜し!私にも分かりません。

「どこかでお茶でも飲みながら、予習していたらいかがでしょう」
と提案すると、
茶を飲める場所はいずこか、茶の値段はナンボか、予習とはテキストを読めば良いのか等々、
頭に思い付いたであろう、全ての疑問をぶつけられた。
本来、底意地の悪い私だが、「初出勤、初出勤」と心の中で呪文のように繰り返し、
茶の場所やら値段やらを親切に教えながら、「困ったちゃん」と命名してやった。

「困ったちゃん」の暴走は続く・・。

今日のふくちゃん

「困ったちゃん」のせいばかりではないが、写真を撮るヒマもないわ。
仕方ないので、ちびっこふくちゃん。

89.JPG

トイレとご飯が一緒。
無知なおかあちゃんでごめんね・・。

posted by matatabi at 18:57| Comment(7) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。