2007年04月09日

久々の休日

今日はしっかり休日です。
鳥頭も今日から学校なのでいないし、朝ごはんを食べさせて送り出した後、
二度寝に挑戦し、目覚めてテレビを点けたら「笑っていいとも!」のエンディングでした。
すっきりしたあ〜。

私は今年度、子供会の役員になっており、
「行事や会合に参加するのは難しいので、
資料作成を一手に引き受けるから、それでご容赦願いたい」
と、2月頃、事前に手を打っておいた。
その後、短期バイトのかたわら、春休みの過ごし方やら名簿やら
連絡帳やら資源回収のお願いやらを、せっせと作っていたが、

なぜ、毎年作成する資料をメディアに保存しておかないかな〜!?
そうすれば日付や名前をちょこっと変えるだけで済むのに!!


と、憤っていたのだ。
が、ふふふ・・私の手に掛かれば子供会の資料なんざナンボのもんさ。
と、不満を堪えて、CDに来年度からの為に保存もしていたさ。

普段は子供会の方とお話しする機会もないので、時間に余裕がある今、
会長さんに電話を入れた。
不義理をお詫びし、CDを用意した事を告げた。
すると・・

「CDは要りませんよ。私が預かっていますから」

???・・・???

「では、今後はそのCDを使って会長さんが資料作って下さいよ」
  ↑
イジワルを言ってみた。

「え〜ムリよ。ウチ、パソコンはあるけど、インターネット使えないから」

???・・・???・・・???

キレていいっすか・・?

今日のふくちゃん

138.JPG

憧れの新天地、ベランダ・・らしい。
ずっと家に居たので、
ずっと観察していたら、
ずっと見ていました。



posted by matatabi at 17:01| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

アルバイト終了

4月6日をもって、短期バイトが終了しました。
いや〜、シンドかったです、マジ。
当初6人いたのが2人リタイアし、新しく募集するにしても、
短期過ぎて応募が無かろうと、昼休みは30分に減らし毎日残業をして、
何とか乗り切りましたよ。

6人中2人辞めたってたいした事ないようだけど、600人の工場で200人辞めたら、
工場機能しないもん。
3分の1減るって、大変だわ〜。

が・・・!
シンドがっていたのは私だけなんですよ。
私以外は20代前半のお嬢さんが2人と、私と同年代の主婦の方(子無し)ですが、
全然平気っぽくて、残業も私は30分しかしなかったけど、皆はもっとやっていました。

家族構成が大きな要因だとは思うけど、ツクヅク「老い」を実感しました。

でも、楽しかったな。
いつも昼休みは移動か、もしくは1人で食べるし、仕事以外の会話って殆ど無いから、
朝の少しの時間の会話や、午後にある10分の休憩時間とか、本当に楽しかった。
それと「持ち帰る仕事」がないシアワセ。
予習復習採点資料作成・・毎日1〜2時間は必要だけど、それが無いって、精神的にすごく楽!

講師の職を捨て、「OL」を目指そうかと本気で考えています。

今日のふくちゃん

137.JPG

構ってあげられなくて、引きこもってしまいました。








posted by matatabi at 17:19| Comment(10) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月31日

あしたのジョー

更新をサボっていた理由、
 入力の仕事がハード過ぎて、気力体力が無かった。

更新をサボっていた本当の理由、
 BSの「とことん!あしたのジョー」に身も心も奪われていた。

私の周囲は誰もこの話題に乗ってくれません。
ほわ〜い?
「あしたのジョー」は、matatabiの人生のバイブルだというのに・・。
我家は地上波は録画ができないので、観るべし!観るべし!
今夜は、午前2時半まで・・。

当然、観ますとも!!

今日のふくちゃん

136.JPG

モニタが見えましぇ〜ん!
最近は、こうして邪魔をする。


posted by matatabi at 19:22| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

あっぱれ!鳥頭

鳥頭がモゾモゾと、何か私に言いたいらしい。
彼の話は、
「って言うかさ〜、かあちゃん、怒らない?怒るよね?やっぱ言わない。
じゃなくて、俺だってあやまれば許すつもりだったんだけど、
逃げるのが早いじゃん、俺、足遅いし・・」
と、全く要領を得なく、そのまま書くと読んでいる方が理解できないのは必須なので、
まとめると、

彼には遊び仲間のI君がいる。
I君の家ではロシアン・ブルーでカタカナのハイカラな名前の猫がおり、
「猫自慢」になった。
結果、
「ふくって雑種の捨て猫だろ」
「ふくって変な名前」
と、からかわれたという。

子供の言うことにいちいち腹を立てるなと諭すと、
「俺だって子供だ」
と、鳥頭のくせに正論をついた。

悔しい彼は、ふくちゃんが世にも珍しい瞳の持ち主だと主張したら、
「え〜、気味悪い」
と言われ、その瞳のため、耳が聞こえないのに平気だと誇ると、
「シンショー猫じゃん」
と、私がI君の母親なら頭を張り倒す暴言を吐いたという。

I君を庇うわけではないが、彼らの年頃は残酷で「シンショー」という言葉を、
悪ぶって使い、それをカッコいいと思っているフシがある。
ただ、私がパソボラをしているのを見ている鳥頭は、それが許せなかったのだ。

鳥頭は、
「ふくちゃんにあやまれ、あやまれば許す」
と、寛大に接したが、I君は、
「シンショー猫、シンショー猫」
と、連呼しながら逃げ、やっと追い詰めた鳥頭はI君をボコり、
I君は流血し、泣きながら家に帰ったそうだ。

「I君のお母さんから文句言われると思う。
医者代請求されるかもしれない。
ごめんなさい」

最終的にはこれが言いたかったのだろう。

私は鳥頭を叱るべきなのだろうか?

今日のふくちゃん

135.JPG

困ったお兄ちゃんでちね。
空手の黒帯が喧嘩したら、ママンが困るんでちよ。
でも、道場の師範は、
「シロートに負けるようなみっともない喧嘩はするな!」派でちからね。
ふくちゃん、知らな〜いっとでち。
posted by matatabi at 00:06| Comment(13) | TrackBack(0) | 子供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

花粉症

花粉症の方にはツライ季節になりましたね。
私も花粉症だが、幸いな事に軽症で、しかも薬さえ飲んでいれば
症状は9割方落着いている。

代わりといってはナンだが、鳥頭の花粉症は凄まじい。
お医者がビックリするほど、アレルゲンが大量にいたという。
発症に気が付いたのは3才の時。
山奥の秘湯に行ったところ、道中でくしゃみがとまらず、
「目が痒いよ〜」
と騒ぎ出し、そういえば去年もこの時期はハナカゼでお医者に行ったっけ。
季節の変わり目でカゼひいちゃったのね。
な〜んて、安易に思っていたのだが、3才児(もしかすると2才児)でも、
花粉症になるのね・・。

肥満で眼鏡でハナ詰り・・。
う〜〜〜ん〜〜〜ん・・・。

今日のふくちゃん

134.JPG

ふくちゃんも、おハナ ”チ〜ン”
ママンのお衣装は「マジンガーZ」のスウェット。


追伸 データ入力のお仕事の件では、励ましのコメント、有難うございます。
本日、出勤したら一人逃亡していました(体調不良によりリタイア)。
残り3週間だけですので、頑張ります!!


posted by matatabi at 22:34| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。